カイゼンプロ



改善の理念とその方法

1.改善の理念

★時間、品質、原価は動作の影(結果)である     

時間がかかる、品質が悪い、原価が上がるということは、毎日の生産活動の結果なのです。その結果をうみだしているのは、
1. 人の動き
2. 機械、冶工具の動作
に、よるものです。
従って、時間、品質、原価という影(結果)を追うのでなく、真因で有るその動作をみることが大切なのです。

★改善は100点を狙わずに、60点でも、すぐ出来るものから実行

改善は100点満点を狙っていたら、いつまでも進みません。すぐ出来るものから実行すれば、60点分の成果は得られるものです。


2. 改善の方法

改善は、机上の理論でなく、知恵を出し、実行することです。
カイゼンプロは毎日の生産活動のなかで、いかにして『ムダ』『ヤリニクイ作業』を見つけ出すかを訓練し、これらを排除すべく、改善をおこないます。